スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
山口三大青めぐり
2009 / 10 / 13 ( Tue )
土曜日、山口三大青めぐりというバスツアーに参加してきました。
青は、別府弁天池・青海島・角島。
地図にすると大体こんな感じ。
地図

朝7:20博多駅集合(早っ)
バスで小倉などによってお客さんをピックアップしつつ
9時過ぎ和布刈のパーキングで休憩
P1010633.jpg
P1010634.jpg
10/10は晴れの特異日だけあって超晴天

それから高速で美祢まで行って
10時過ぎ、最初の目的地、別府弁天池到着。
P1010655.jpg
ここは私も多分初めて。
秋芳洞のそばなのですが殆ど観光地化されてません。

湖がなぜかブルー
P1010639.jpg
でもその手前は赤。
P1010657.jpg
カルスト台地が近いから?
でも近寄ると水は透明!
透明度がすごく高くて湖面に周りのものが全部映ってます
普通ならどぶ溝といわれそうな側溝さえ美しい。
P1010658.jpg

昔長が夢枕に立った弁財天様のお告げどおりに掘ったところから
湧き出た湧き水だそうで
不老長寿のお水らしい。
P1010640.jpg
P1010641.jpg
えぇ、もちろんがぶ飲み。(はしたない)
蛇口のところもあるので売店でペットボトルを購入してお土産に。
すんごいやわらかい、全く癖の無いお水。

古来から守られてきた土地なので
神社がありその周りに大木がたくさん。
P1010642.jpg
この写真、光の加減でなんだかちょっと神秘的?
P1010644.jpg

お水が綺麗なのでますの養殖をしてて釣堀も
P1010660.jpg
駐車場の横にはなぜか飛行機。
P1010659.jpg

再びバスへ。
幸い渋滞が全く無く、11時半前には昼食会場に到着。
P1010668.jpg
北長門というドライブイン。
昼食会場はツアーだらけ。
P1010666.jpg

今回のツアーは昼食も目玉の一つ。
海鮮丼と
P1010662.jpg
陶板焼きと
P1010665.jpg
貝汁。
美味しく頂きました。

その後は隣のお土産屋さんへ~
御飯後と言うのに試食しまくり。
ここの魚せんべいは絶品♪
P1010670.jpg
とくにいわしがお勧め。

金子みすずの故郷なので詩碑もありました。
P1010667.jpg
昔に比べてかなりみすずプッシュで観光地化されてますね~

まんぷくのおなかを抱えて
次は青海島。
展望台までの階段がちょっとよい腹ごなし。
やっぱ海が綺麗ー!!!
水平線が見えます^^
P1010672.jpg
P1010674.jpg
P1010677.jpg
P1010678.jpg
P1010683.jpg
キャンプも出来るらしく、なかなかロケーション良いですね^^
P1010686.jpg

バス停に名物おじさんが居て色々芸をしてくれました。
お代は猫のチョロ松の鈴へ
P1010689.jpg
3日前に来たおそ松だったっけな?
P1010690.jpg
とっても小さくてかわいかった~

次の移動の間お昼寝zzz
起きたら角島。
ほぼ地元なので今更珍しいものは無いんですが
やっぱり天気の良い日の角島は最高ですね~^^
P1010692.jpg
P1010695.jpg
P1010702.jpg
イカ臭いのが良いのか悪いのか(笑)
P1010700.jpg

最後は豊浦リフレッシュパークでコスモス鑑賞
12種類あると言ってたけど、種類までは分からず
P1010707.jpg
P1010710.jpg
P1010736.jpg
P1010737.jpg

ひたすら自然を満喫して、
マイナスイオンを取り込んできました~

最後は下関のインター入り口近くにある
萩の村田蒲鉾店。
試食し放題だったので遠慮なく(夕食代わり)
でも、蒲鉾は吉見の奥野の方がお勧め。

そして再び小倉などによりつつ福岡へ~
博多へ着いたら20時でした
これだけ観光して、昼食つきで5980円。
バスツアーって本当お徳ですよね^^
地元ですが、自分で行くより運転しない分疲れないし
お安く行けた気がします~♪
スポンサーサイト
18 : 46 : 07 | 下関 | コメント(0) | page top↑
帰省してきました。
2009 / 08 / 17 ( Mon )
久しぶりにお盆に下関に帰省してきました。

2月に帰省したときに父親から
「花火大会のときの国民宿舎の抽選申し込みしといたから」
という『お盆帰省命令』が下り^^;
しかも抽選に見事当選。

妹も帰ってくるというし
母親が来月還暦だし
ついでに全部一緒にお祝いしてしまえ!
ということで、帰って来ました。

が、この国民宿舎の抽選、1部屋5人まで。
祖母、両親、私、妹2人、妹旦那で2名定員オーバー
せめて食事だけでも~の融通が花火大会のせいか全く効かず
結局お祝いは翌日にまわし、妹夫婦を別のホテルに送り
単なる花火鑑賞の宿泊へ。

13日、3時過ぎに下関に到着して、父方の祖母の墓参りへ。
5時にお宿の「海峡ビューしものせき」到着。
外は雨~花火大会あるんかいな?
DSC00476
全室海峡ビューがここの自慢。
お部屋から関門海峡一望

色々下関にこだわった作り
DSC00477
畳もふぐ~
DSC00475
タオルもこんな感じで
浴衣もこのイラスト使用
DSC00481
下関の水道水をペットボトル販売

花火に合わせて6時から夕食。
面白かったのは御飯がバイキングだったこと。
ちらしすし、もずく粥、白御飯が選べます
あとお味噌汁も赤味噌、白味噌バイキング方式。
量も旅館にありがちな無駄に多い感じではなく適量
両親大満足してました
山口のお酒の利き酒セット
DSC00478
これいいアイデアですよね^^

お部屋に戻るとちょうどいい具合に雨も上がり暗くなってました
DSC00480
しばらくテレビを見てたら花火の音がして一斉にベランダへ~
が!
DSC00521
下関側は関門橋の橋げたでちょうど隠れ
門司側はさっきの雨のせいか雲で上半分が見えない

これ、晴れてたらまだ良かったのかしら?
やっぱ花火は真下で見たいかも
でも、動かない国道のテールランプを見ると
始まるまでぼ~っとテレビを見て
終わってすぐ温泉入ってゆっくり出来るこの極楽
んーどっちも捨てがたい。

その日は温泉入って(もちろん海峡ビュー)
10時過ぎにはzzz(ご老人と同じ部屋なもので)

翌朝5時半が日の出。
が、日の出前には起床
(ご老人と同じ部屋なもので)
DSC00016
日の出
DSC00018
前日の雲がまだ残ってたのが残念。
徐々に真左から真っ赤な太陽が昇ってきました
朝日を見ながらまたまた温泉に入ってゆっくり~

山の中腹で車じゃないとアクセスが出来ないのですが
車があれば景色も良いし、
市内観光の良い拠点になるんじゃないかなぁ。

朝食のバイキングを食べて
私は祖母宅へ~(アレルギーがひどいので移送されました)
祖母宅ではTVは常時コンセントから抜かれてて^^;
私はすることなくごろごろ。

2時から母の還暦祝いを平家茶屋
関門橋のふもとのまたまた海峡ビューな会席のお店
母も行ったことなくてリクエストだったらしいです
写真撮って、お祝い(来月父の姉ご夫婦と中国旅行に行くので現金にしました)渡して
ゆっくり御飯をいただきました。

が、家族全員食べ過ぎた!
しかも妹の旦那が人道を歩いたこと無いっていうので
じゃぁ、そのまま人道往復!と久々人道往復してきました

DSC00022
人道は人は無料
エレベーターで降りてスタート
DSC00023
真ん中に来ると
DSC00024
地下なので当然涼しく780mを約15分で歩き終えました~
小さい頃は果てしなく遠い感じがしてたんですが、近いなぁ。

地上に出ると日差しが痛い
DSC00027
門司側から下関を眺め~和布刈神社におまいりして
再び下関へ~

夜は父に頼んで夜の海響館
妹夫婦は親戚の家に行ったので父と二人。
海響館は私が下関出てから出来たので昔の水族館を知ってる身としては
1800円も払えるか!と1回も行ったことなく。
が、夜は900円と言うので、じゃぁ行ってみたい~。

入ってすぐ関門海峡潮流水槽のいわしの大群が頭の上を通ったときは
鳥肌が立ちました~!すんごいかっこいい!!
スナメリはお休み中で見れず
あるエリアでは赤いライトの懐中電灯を渡されて
真っ暗な中をそれで水槽を照らして鑑賞。
でも、子供たちがへばりついてるのでどこに魚がいるのか(笑)
最後にいるかは子供が生まれたばかりなので
代わりのアシカショーを見学。
DSC00028
1匹だけなのでちょっと物足りなさがありますが
その前のプールで親子いるかが楽しそうに泳いでるので
それもまた良しな感じで。

15日は母方の祖父の墓参りに。
こっちは新しく合併した下関市の果てにあるので
車で片道1時間半コース
夕食を食べてそのまま福岡へ。

私が盆も正月も外して帰省してたので
本当に久しぶりに家族全員が集まり両親も満足そうでした
ゆっくり~は出来ませんでしたが充実した帰省になりました。
次帰るのは年末だな(笑)
13 : 33 : 54 | 下関 | コメント(0) | page top↑
帰省中
2009 / 02 / 14 ( Sat )
仕事が終わってその足で実家に帰ってきました。
6時半に家に着いたのですが、結局そのままご飯を食べに行く事に。
うーん、私のためにご飯は作ってもらえないらしい。
ここ何年も実家で母親のご飯を食べた記憶が…(笑)

私のリクエストは魚。
しかし、お店が満席…TT
そのまま私の魚リクエストは却下。

両親二人揃って
「とんちゃん鍋が食べたい」
と言い出し、私の意見聞くことなく決行。

最近下関ではとんちゃん鍋というホルモン鍋が流行っているそうな。
それが両親のお気に入りらしい。

場所は最近ウォンが使えることで話題のグリーンモール
リトル釜山として町おこしをしているようで
昔は祖父母の家がこの先にあったのでしょっちゅう歩いてたのですが
しばらく行かない間にすっかり寂れて
夜は歩くのが怖いくらいだったのに
少し明るくなった気が。
韓国料理店増えたなー!
20090214222345
こんな下関に関連する説明つきの灯篭みたいなのも立ってて
20090214222721
これってホプですよね!?
20090214222501
メニューはもちろんフライドチキン♪
私はここに惹かれたけど、親は一直線にお目当ての店に

このとんちゃん鍋(ホルモン鍋)はこの辺りの焼肉店はだいたいどこもしている様。
私達が行ったお店は満席。
そしてどのテーブルもとんちゃん鍋をオーダーしてる!
すごい人気。

最初にちょっと焼肉を食べて
その後にとんちゃん鍋をオーダー。

20090214221811[1]
出てきたときはこんな感じ。
1人前735円。
これで2人前
この下に豚ホルモンが隠されてます

お野菜が煮えると
20090214222018
出来た瞬間に両親がさっさと食べちゃったので写真が汚い。
味は味噌風味。
臭みもないし、野菜をたっぷり食べれるのがいい感じ^^

最後は残った汁でちゃんぽん麺かうどん麺かごはん
ちゃんぽん麺を選択
20090214222140
これまたさっさと両親にとられたので
自分の取り皿でぱちり。

実はこの直前にちゃんぽん麺の袋
(スーパーに売ってるような袋のまま出てきた)
を見た母親が賞味期限が12日だと。
私も父親もたった2日、大丈夫と説得
結局母親が一番食べてたんだけど。
この辺り気にする人はダメかも(汗)

とにかく、ホルモンの脂と味噌味がマッチして
野菜が甘くなって美味しかったです
23 : 29 : 25 | 下関 | コメント(2) | page top↑
なぜか下関でカレー
2008 / 12 / 25 ( Thu )
先日、年末帰らないので早めに帰省した時
母親がなぜか
「カレーを食べに行こう」
と連れて行ってくれました。

唐戸に新しく出来たカレー店
お店の人が全員インド人(だと思う)
日曜日のランチは1100円でこのセット
DSC00303
これはほうれん草とチキンのカレー。
カレーも何種類かありました。
タンドリーチキンもラッシーもついててお徳。

辛さを選べて
ベリーホットにしたのですが、
ベリーベリーホットでよかったかな?
母曰く「この間より辛さがない」
母の舌が慣れたのか、日によって違うのか?
(母は辛いのが苦手のはずなのだが)

ナンは注文して目の前で焼いてくれるので
バター抜きとかの調節もできます
私はチーズナン、母はバター抜きで。
ごはんもあるからナンがあまってしまったのですが
お持ち帰りできて、おやつになりました。
このナンがほんとにおいしかったんですよ~
ナンだけ食べたい。
お店も全席カウンターだけの面白い作りでした

でも、私の中での下関で一番はかめやのたこ焼きが不動
今回もシーモールに行って閉店ぎりぎりで購入
満足。これ食べると下関帰って来たと思う味です。
23 : 40 : 47 | 下関 | コメント(2) | page top↑
2008 / 02 / 17 ( Sun )
父方の祖母の17回忌で
下関に帰省してました。
久しぶりにお坊さんの説教を聞いて
今日は般若心経と
高杉晋作の辞世の句「おもしろき こともなき世を おもしろく」を
引用して全て自分の心持次第なんだというお話
最近思ってることだったので心に響きました

その後長府の覚音寺に梅を見に行きました
ちょうど満開
ここまで満開なのは何年ぶりに見たかな
まだ先日の雪が残ってたり
朝は雪がちらついてたりと極寒でしたが
満開の梅を見ると春を感じました^^
0217ume1
0217ume2
0217ume3
0217ume4
0217ume5
19 : 30 : 45 | 下関 | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。