FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
利川
2010 / 01 / 25 ( Mon )
12/31、この日は京畿道利川へ。
陶磁器とお米が有名な利川。
何度も行かれているPさんに事前に色々教えてもらいました。

江南の高速バスターミナルから1時間。
P1020297
P1020293
P1020295
11時40分のバスに乗車。
P1020300
江南バスターミナルから利川までは高速バスで1時間(4100W、座席指定)
バスの中はマスクしてても口が乾燥する超乾燥でした!

利川はタクシー移動が基本。
でも利川のタクシーってば基本が2300Wなんですが
次にメーターが上がる時はなんと3300Wまで一気に上がりました!
なわけで、ちと高め。

P1020312
陶磁器村は数件のお店と何件かの窯が集まっていましたが
31日だからひっそりとしてて^^;
P1020304
P1020302
P1020301
P1020341
P1020306
P1020303
P1020305
お店はそれぞれにセレクトに個性があって
見ているだけで楽しかったです^^
小物を何個か買ったけど、後のことを考えてやめたのが悔やまれるものが何点か…
あーまた行きたい!

しかし、ここ、大きな通り沿いではあるのですが
全くタクシーが通らない!!
入口にあるお店で買い物したついでに
タクシーを呼んでもらいました。

呼んでもらったタクシーに乗り
「青木まで」と言ったら
「すぐそこだよ!」

知らなかったので申し訳ないと言って乗せてもらったけど
結局3分くらい乗ってたかな?
歩いたら結構ありそうな距離。
タクシーでよかった~
ちなみにこの後にも「すぐそこ」の言葉に騙されて
寒くて死ぬ思いをしました。

青木はサルパプで有名なお店。
P1020338
P1020314
P1020313
テーブルがワゴンにのってやってきました。
この重ねられたテーブルなんですが
P1020316
少しへこんでるの分かります?
このへこみを各テーブルに合わせてセット。

P1020317
これで2人前2万ウォン。
メインはもちろんご飯!
P1020335
このご飯が甘くてとってもおいしかった~
最後はヌルンジにして、おかずよりご飯をしっかりいただきました。

またまたタクシーを呼んでもらって
海剛陶磁美術館へ。
P1020343
が、悲しいかな、美術館は工事中でお休み。
P1020342
下の展示販売場だけ開いているというのでとりあえずそちらを見学。
ど素人の目で見てもこれがいかにすごいかが分かる
迫力のある作品が展示、販売されてて、目の保養~。

(館内に少し日本語が出来る女性がいらっしゃいましたが、
ここにはさらに日本語堪能な女性がいらっしゃるのですが
たまたまおトイレの掃除当番で…
帰りにトイレに寄った時にお会いしたんですよ~
この方の説明を聞けなかったのがちょっと心残り)

次の場所へ行こうとタクシーをお願いしたら
「どこに行かれますか?」と聞かれたので
目的地を書いたものを見せたら怪訝な顔をされて
「私はこの場所に心当たりがないのだけど、開いているか聞いてみましょうか?」
と電話をかけてもらったら、なんと「現在使われていない番号」とorz
たまたま、その親会社?の番号も併記してたのでそちらに聞いてもらったら
その目的地だったところを閉鎖して、今1か所でまとめてしていると。

私たちが聞いて、とお願いしたわけではなく、その方の親切で、
しかも行き先も今までタクシーお願いしたどこにも聞かれなかったのに、
危うくこの寒空のした、路頭に迷うところでした。
我々運良~い!!

が、その次の目的地までは歩いて10分で近いから
タクシーに乗る必要はないと言われて、歩くことに。
これが…全然近くないんですよ!
多分暖かい時期ならなんてない距離なんでしょうが
寒いわ、全くさえぎるものが何もないわ、となり車びゅんびゅん走るわ、
しかも目的地も正直はっきりわからない…
何度も心が折れそうになりながら、
「あそこまで行って無かったら最寄りのお店にヘルプを出そう」と言った
その場所に目的地、「広州窯」がありました
見つけた時は心の中で感動の号泣状態(笑)

でも、この道沿いの街灯は陶磁器をつかってて素敵でした。
P1020344
P1020345

「広州窯」では2Fのアウトレットへ一直線。
P1020349
P1020351
あとで1Fに降りてアウトレットがいかに安いか、価格差にびっくり
普段使いの自分用はアウトレットで十分です。
「食客」で使われた器なんかもあって、欲しいものだらけ!
自分の荷物と相談しながら今回は数点に抑え、ぐっと我慢しました。

そして、ここから大交渉のスタート。
この日の夜オリンピック公園のコンサートに行くのは決定事項。
しかもチケットを買ってないので、会場へどーしても行きたい。
が、今から利川のバスターミナルまで戻って
江南のターミナル→オリンピック公園というのは時間のロスが多い。
少しお金を出しても、直接オリンピック公園まで行きたい。
(すんげーわがまま)

が、お店の方にオリンピック公園までタクシーでいくらか聞いてもらったら
7万ウォン!
今日は年末で渋滞してるのもあるらしい。
え^^;さすがにそれは高い~!!!
困ったわ~と思っていたら
「レンタカーはどう?」
「私たち運転出来ませんよ~。」
「いやいや、運転手つきのレンタカー」
聞いてもらったら5万ウォン!!
ちょっと高いけど、7万ウォンより全然良い。
即決。

ちなみにレンタカーは普通車。
しかもタクシーよりゆったりしてるし、
運転手さんは比較的若い方なのでBGMは最新K-POP
寡黙なかただったけれど、快適~
途中すっごい渋滞してたり、急きょ、オリンピック公園の中まで入ってもらったり
オリンピック公園の中に入る時、タクシーは無料なのですが
レンタカーは有料みたいです。
「日本のお客さんを乗せてきたんだ」と言っても融通利かなかったみたい
それでも5万ウォンしか受取ろうとされなかったのですが
あまりに申し訳なかったので駐車場代分の5千ウォンだけ多くお渡しして降りました。

利川で会ったどの方も温かくて、のんびりしてて
寒かったけれど、また行きたいな~と思えるところでした。

今回の戦利品。
P1020383
スポンサーサイト
13 : 16 : 43 | 旅行 | コメント(0) | page top↑
<<Eleventh Story | ホーム | 孝子洞散策>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。