FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2010 SHIN HYE SUNG LIVE CONCERT Find voice in song
2010 / 06 / 14 ( Mon )
Hyesung210106.jpg

もう一度、今日こうやって
来てくださって、
待っててくださって、
公演中もずっと楽しんでくださって
声を出してくださって
拍手をしてくださって
本当に心から感謝申し上げます。

初めてする話ではありませんが
ステージにいるときが僕は幸せだと言ってきましたが、
今日もやはりとても幸せな時間でした。
だから皆さんに僕がちょっと前にお願いしたでしょう。
皆さんの幸せな瞬間の写真を送ってくださるように。
その皆さんの幸せな時間たちと
そして今僕が歌って、汗を流して
皆さんとお話して、向かい合っている
この時間がとても幸せな時間です。
だから今から最後の歌の後ろに皆さんの幸せな姿があがります。

こうやって長く生きてみると、時間が流れてみると、
いいことがあります。
また、良くないこともあります。
僕も辛い時間がありました。
でもいつでも僕が間違っても
いつも受け止めてくれて
応援してくれて
待ってくださる
皆さんのおかげで
いつも耐えることができて
今また歌うことができます。
ありがとうございます。

他には何もありません。
一生懸命僕の本来の場所から、よい音楽で皆さんにご挨拶できるよう
僕ができる全部ですから。
いつもそうであるよう、皆さんにお約束します。

~6.6、最後のMCより~
6月6,7日に東京国際フォーラムであったシン・ヘソンさんのコンサートに行ってきました。
もう1週間前の話になってしまいました。
この1週間早かった~
記憶が薄れないうちにコンサートの感想を。
思ったことが多すぎて、長くなりますが・・・。

今回、日・月、東京のみということで
福岡在住・社会人の私にとってはかなり悩ましい日程でした。
けど、行かないという選択肢もなく(爆)
もちろん、「いける」って事自体がとてもラッキーです。
だから行った者として、感想は絶対書かなきゃ!と。

今回のコンサートを2日間見て感じたこと
「シン・ヘソンが変わった!!!」

昨年の5月のソウルコンサート1日目が終わったあと、
私の興奮はすごくて「ヘソンさんがこんなコンサートできるなんて思わなかった!」
とソウルから、通話料金も忘れて(汗)、日本の友達に電話しまくりました。
あの時点で何かの「変化」は感じていたのだけど、
今回、それを「確信」しました。

こんなに、楽しそうに、幸せそうに歌う姿、
それを、10年、20年と見ていきたい・・・
「アーティスト シン・ヘソン」
が、そこに居ると思いました。

過去には「初日はリハーサル」という言葉がファンの間で出ていたこともありました。
その日しかこれない人もいるんだから。。。とそれが不満でもあったのだけど
去年のコンサートからそれを感じることが無くなって常に全力投球で!
むしろ、1日目からそんなに頑張っていいの!?と心配になってしまうほどで
ファンとは・・・自分勝手だなぁ(私だけかしら?)

あとは。。。喉の話するのだけやめてくれれば、何の文句もありません(笑)
(でも、今回1日目は言わなかった)
2日目ちょっと言ったけど、前日あれだけ歌えば当然かなと思いつつ
でも、全くそんなこと言う必要ない位、本当にすっごく声が出てた!!!
2日目は私はOPの「コトバにできない」の時点でぞくぞく来て
特に最後に向かってどんどん出てくる声に。。。
だから・・・喉の話、しなくて良いと思うんです^^

そして、今回ヘソンさんとファンとの距離がすごく近づいた!と思いました。
ヘソンさんがファンに近づいてきてくれていると。

『韓国に居るみたいです。』
って聞こえたんだけど?違うかな??
1日目のアコースティックコーナーの途中のMCで
すぐに『죄송합니다(申し訳ありません)』って言ったんだけど。
人によってはこの一言をすごく嫌うかもしれません。
でも、私はこの一言に本当に感動して。。。
そしてそれ以上の褒め言葉があるかな!?と思いました。

彼は「韓国人」です。
そしてコンサートをしているのは「日本」

日本語のアルバムを出すと聞いたとき、正直
「そんなことしなくていいよ」と思いました。
わざわざ日本語で歌う必要がどこにあるんだろう?と思って。
でも、それは歌を聞いて無駄な考えだったなって、心底思って。

そして今、彼がホームである韓国に居るときと
同じような楽な気持ちでコンサートをしてる。
日本人のために「わざわざ」コンサートをしてるんじゃない。

SkoopOnSomebodyの曲で「My Hometown」って曲があります。
Hometownは決して生まれた場所や育った場所だけじゃなくて
心のHometownがあるって言うのをこの歌で感じたのだけど
ヘソンさんにとって、今この場所がHometownになったんじゃないかなって。
短く、何気に言った言葉だと思うのだけど、
その一言が、2日間で一番嬉しい言葉でした。

そして、一番心を突き刺した言葉
「잘못(過ち)」

彼のプライベートの行動で、離れてしまったファンが居ることは事実です。
そのあとの行動にも原因があったようなblogもいくつか拝見しました。
その思いを書いてくれるだけありがたくて
何も言わずに離れていった方はその何倍も居ると思います。

確かに、褒められた行動じゃなかったけれど・・・
私はただ、シン・ヘソンの歌が聞きたくて、ここまで来たけれど・・・
正直、悩ましいところはありました。
心に常にひっかかって・・・「これで・・・いいのかな?」という。
でも、きっとこのままなのだろう、とちょっと諦めてたところがあって。

1日目最後のコメントで
「잘못(過ち)」
という言葉を聞いて、胸が締め付けられるのと同時に
色んなものが消えていきました。

この場に居られて・・・本当に良かった。
そして、彼がどれほど後悔して、苦しんで。。。
本当に二度と歌えなくなるかもしれないという恐怖の中で
どれだけ苦しんだんだろう・・・
周りの人に与えた失望を考えてどれだけ悩んだんだろう。。。
そして、私が思うヘソンさんの性格からして、その一言を言うのに
どれだけ勇気が要ったかなと。

「乗り越えてステージに戻ってきてくれてありがとう」
そう、伝えたくなりました。

コンサート後に上がった韓国記事で
記者会見をしていたことも知って
あのコンサートが「禊」になったような、
本当に彼の新たな1歩の場にいられた感じがして
とても自分を幸せに感じました。

そして、2時間のコンサートで
「ファン」という存在をどんなにありがたく思ってくれてるか
それを感じて
「シン・ヘソンのファンであること」
を心から幸せに感じました。

客席から、1ファンとして、彼の歌う姿をこれからも見ていければ。
そのときは声を出して、拍手をして、彼の力になることができたら。
それが私にとってはとても幸せなことです。

VTR中「どのヘソンが好きですか?」
「・・・全部」とこたえたくなったイタイ人がここに居ますが(笑)
(最初の方の料理をするVTR、チャーハンに、パスタ、サンドイッチってセレクトに
「炭水化物のオンパレード・・・体に悪そう」と思ったのは私だけじゃないと思います(笑)
VTR全部に突っ込みどころが満載でたまんなかったぁ~
あのVTRだけでも事務所、ネットに上げてくれないかなぁ)

これからヘソンさんが一体どんな姿を見せてくれるのか?
本当に本当に楽しみです!!!

今回ビックリした姿といえば、
神話コーナーがあったこと!
もちろん、神話のシン・ヘソンもヘソンさんの大きな1面であるんだけど。
過去、一人Brand Newをアンコールで歌ってくれたことはあったけれど。
コーナーがあって、そして神話のダンスを踊ってくれるなんて!!!!!
今回過去のコンサートよりもダンスが多いのも驚きのひとつで
更にあの、Hey! Come onのダンス、「本当にヘソンさん!?」とビックリする・・・
気迫がすごくて、間違いなくあの瞬間「神話」がステージに見えました。
1日目の意表をつかれた会場の興奮は国際フォーラムを揺らしましたねぇ!
あの興奮はすごかったなぁ・・・
どれだけの人が「神話」を待ってるんだろう・・・
こんなに「神話」を待ってる人がいるんだ・・・
というのをひしひしと感じました!

神話の話もしてくれました。
そんな風に直接話してくれたことは初めてじゃないかな・・・
本当に嬉しかった~

今、メンバー達は皆国防中だけれど
皆終わって出てきたら、
いつかわからないけれど、
できるだけ早くまた6人で皆さんに会いたいと
僕もすごく願っていて。
実は最近よく会うんです。
最近よく会って、話を沢山するんですよ。
またやろうと。
いつかわからないけれど
かっこいい姿をお見せできたらと思います。


後日の記事で
ヘソンさんが大変なとき、
メンバーがどれだけ気遣ってくれたか・・・
それを読んで、神話ファンであることを幸せに思えました^^
だから彼らが大好きなんだ!!と叫びたくなる記事でした♪

アコースティックでのカバーコーナーもとっても素敵でした。
ダンビさんとの息はいつもながらばっちり^^
好きなアーティストがカバーをしてくれることで、
盲目的になってるファンの音楽の幅ってとっても広がると思うんです。
そして、どんな歌を普段聞いてるのかな?ってのも垣間見れて嬉しいし。
いつか、洋楽のカバーアルバム出したらいいのに~って位
全曲本当に良くあってた!!!
英語はさっぱりわからず、いいなぁとただ聞いてた私でしたが
後日作詞家の立花さんのblogで歌詞の意味や内容を拝見して
ますますコンサートへの思いが深まってしまったのでした。

あと、今回2日間行って改めて思ったんですが
1日目のヘソンさんのほうが・・・面白い(爆)←失礼
なんだろうなあ・・・去年から感じてるんですが
一体何をするのか!?というコチラのわくわく感もあるのかもしれないけれど
1日目のちょっとわたわたっとした、若干収集がつかなくなってる感じとか。

Love actuallyで2番を歌いながらお花を客席に投げてくれたんですが、
最初は1輪ずつ丁寧に投げてたのに
途中で「あー!!!もう何でこんなに!!!」と若干いらっとしながら(マイクで全部聞こえてますから、その独り言)
・・・その投げ方・・・って言いたくなるまとめ投げを始め、
一緒にかごに入ってたリラックマを邪魔!と言わんばかりにステージに置き
最後まで放置。
そして、最後に腕ぶんぶん回して会場へ。

が、2日目は2番を歌うことを放棄(爆)
全部花を投げ終わって、落ち着いてリラックマを抱きしめながら歌い、
歌詞にあわせて見つめたり、
最後にはキスまでして投げる余裕!!!

多分これを1日目から上手にされちゃうと面白くないんですよねぇ(ヒドイ)
ヘソンさんらしい1日目の方が「ひどい」と思いつつも、楽しくて♪
そういうポイントが多々あったわけです。

もちろん、最後の気炎みたいなのはもちろん言葉にできないものがあるのだけど
(神話のダンスコーナーは絶対的に2日目!!!)
初日のわたわた感が何ともいえず、これにしばらくはまっちゃいそうです。

あ!すんごーっく二の腕が発達してた!!
最初は何かの間違いかと思いましたが←何の間違い?
腕立ての映像見てもなんだかイマイチぴんと来なくて
でも・・・間違いなくすっごく鍛えてますよね!?
昔の「重心」のダンスで、二の腕がちょっとふるふるしてた頃が
懐かしくすら感じる・・・
二の腕を惜しみなく出す衣装にもびっくり。
暑くて本来長袖の衣装を1枚脱いで来ました。なんて、今までじゃあまりありえないかなと。

今回、バンドメンバーの紹介を途中にコーナーとしてしっかり設けたのも
本当に良いな!と思いました。
自分を支えてくれてる大切な方たちと紹介。
過去、TMの木根さんが同じように言われてたのを聞いて以来、私の中でコンサート時にすごく大きなポイントで。
今までもヘソンさんはOP映像だったり、ラスト辺りに必ず紹介してましたが
中間にコーナーとして、大きく紹介したことがとっても素敵だなと。
紹介の仕方として「머리가 없죠(髪がありません)」とか「머리스타일 아이돌스타일이에요(髪型はアイドルです)」とか
ひどいと思いますけどね。。。(笑)
2日目、「僕にも拍手を」と言って、
バンドメンバーに「見た!?拍手の感じが違うでしょ。」と嬉しそうに言うのには爆笑。
ひっくり返せば、それだけの人間関係ができてるって事なんだと思います。

とにもかくにも、本当に一皮向けた「シン・ヘソン」の新たな1歩のコンサートに
居られたということが本当に幸せでした。
間違いなく、行く前と後で
「シン・ヘソン」ヘの気持ちが大きく変化しました。

いつもの若干上から目線なMCも楽しくて
韓国語ももっともっと勉強しなければ!!!
と改めて思った次第。
ヘソンさんから「さすが皆さん韓国語がお上手ですね」
と褒められてしまうファンとして(笑)
日本語で話してくれるのもいいのだけれど・・・
やっぱり自由なヘソンさんの言葉を聞きたいです。

まだまだ、あそこも!ここも!と語りつくせないんだけど
こんなにも余韻があるコンサートは久しぶりです。
正直火曜、水曜の記憶があまりありません(笑)
夢の世界にそのまま浸っていたような・・・

そして、今またその時間が自分の支えになってます。
色々現実は面倒なことが多くて、逃げ出したいことだって沢山あります。
でも、コンサートを思い出しながら、ヘソンさんの歌を聞いている時間はそれを忘れて
そして「もう一度頑張ろう」と思える。

どうにかこの感動を伝えたかったんですけど
やっぱ・・・私の文章力じゃ無理!!
というわけで、皆さん、機会があったら是非一度行って見てください!!!
実際に見たら、きっと「シン・ヘソン」のイメージが変わること、保障します。
スポンサーサイト
02 : 29 : 47 | 韓国 | コメント(2) | page top↑
<<2010 SHIN HYE SUNG PROJECT | ホーム | 1006 TOKYO3>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2010/06/21 12:51 * [ 編集] | page top↑
----

>あんちゃ様
ご訪問ありがとうございます。
メールアドレスが一部文字化けしており
ご連絡ができません。
大変お手数ですが、
aotomoice@yahoo.co.jp
まで再度直接メールいただけませんか?
よろしくお願いいたします。
by: うみ * 2010/06/21 13:46 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。