スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
201308ソウル_2
2013 / 08 / 12 ( Mon )
8/2(金)
さ、本格的な行動開始です。
この日は雨降ったり止んだりの天気。
DSC_0088.jpg
P1060170.jpg
そうそうこの孔徳って街はちょこちょこ公園があります。
P1060171.jpg
P1060172.jpg
巨大モニュメントがあったり、
新しい感じとちょっと入ると古い感じとが共存してて
ただ歩いてもなかなか面白い街です。

今回のお宿はStay7孔徳

去年から駅三駅のところのノーブレス駅三ホテルが気に入ってるんですが
今回は新たなところに。
コンサのあるオリンピック公園まで地下鉄1本で行けて
駅近で評判のいいところで。
ちょっと奮発な料金ですが、その価格分のお部屋でしたー^^/

11時はまだチェックイン開始前
フロントのお兄さん「まだチェックインできないよ」
「それは知ってる。荷物だけ預けさせて~」と言ったのですが
私たちを放置して清掃スタッフさんと突然大声で話始める。
どうやらすでに清掃が終わった部屋があるから入れてあげようとしてくれてるみたい!

なんだかこのお兄さん、とっても陽気(笑)
てか、ここのスタッフさん皆明るくて楽しくて気持ちいいです。

2人だったので「小さい部屋でしょ?」と言われたけれど
「うんにゃ、大きい部屋。あとでまだ友達くるの」
「ん~っとじゃぁねえ~」とこのやり取りの間
何かいいことあったんですか?ってくらい鼻歌ふんふんな感じでのご対応
「いや~まだチェックイン開始前で本当はダメなんだけどね~」なんて独り言を言いながら
ちょうど準備ができたお部屋があって、早々にチェックインさせてくれました!
後でチェックインしに戻ってこなきゃと思ってたので、これは助かりました。

予約してくれた友人のパスポートで我々が日本人だと確信した途端
突然いろんな説明を日本語で始める。
というか、完全練習台(笑)
最後に「ここに日付を書いてください」だったかな?
それを「合ってる?合ってる?」と何度も聞く。
残念ながら「ひづけ」が「ひじゅけ」になってしまうので
日付だけ何度も反復練習してました。

お部屋に到着。
P1060173.jpg
P1060175.jpg
P1060176.jpg
DSC_0093.jpg
P1060177.jpg
DSC_0092.jpg

お部屋は406号室。角部屋で、孔徳5つ角がよく見えます
自分の部屋より素敵!
荷物をほどいて生活する準備しながらもついくつろいじゃう。
今回は夏で汗だくになるから「洗濯機」もポイントの1つ。(洗剤は日本から持参)
冷蔵庫も大きいっ!
住みたい。

準備終わって、さあ外出。
再びフロントへ。
お兄さんが私たちを見た瞬間また「日付」の反復練習。
友達がちゃんとチェックしてあげてきちんとした発音ができました!
私が대박と言ったら、お兄様、ほかのスタッフに「聞いた?聞いた?대박って言われたよ」と自慢。
お兄さん、楽しすぎます。

まずは6号線で梨泰院へ。
3月にも梨泰院来たのだけど地下鉄降りてエスカレーター上がりながら
周りは異国(日韓以外)の方々ばかり。
なんで前回この記憶がないのかなーと思ったら
前回はそう、バスで来たんだったねと話しながらも
1度来た街、なんとなくの記憶で歩けちゃう。
まずは両替。(レート11.28)
そしてお昼ご飯を食べに!
歩いて行けなくもない距離なんだけど、バスがちょうど来たらバスに乗ろうと思ってたら
ちょうど来た!ラッキー

お昼は韓国blogで見つけたコンドレサムパプ店
Yさんからサムパプ食べたいといわれて探して見つけたお店。
あちらのテレビで何度も紹介されて、芸能人もたくさん来ている模様。

お昼なのでサラリーマン的な人でいっぱい。
窓際の席に案内されて、迷わずコンドレサムパプ2人前注文。(1人前 1万won)

孔徳もこちらもすごく心地いいのは
外国人慣れしてる方なんかは簡単な単語を使ってくれるのですが
そんなのは一切ないその感じ。
日本語で話してもらうと楽ではあるけれど、せっかく来てるので。

blogで読んでた通り、頼むと
「コンドレパプが出てくるまで20分くらいかかります。その間お肉を食べててください」
という説明をしてくれました。
そしてどどーんと出てきた野菜たちー♪
P1060182.jpg
P1060178.jpg
普段、お肉焼きなんかは私がやるんだけど、Yさんといるとやってくださるので
こんな楽していいのかしら、と思うほど楽してしまいます。

野菜をそのまま味噌つけて食べたり、とにかく野菜を接種。
ただ、韓国は長雨の影響でお野菜が高騰してるので
野菜のおかわりはご容赦くださいという張り紙がありました。

お肉を食べ終わる頃にテンジャンチゲ登場。
P1060184.jpg
これがどうもご飯出てくるよって合図だったみたいで
コンドレパプ!
DSC_0095.jpg
オープン♪
DSC_0096.jpg
お店の方がまたコンドレパプの食べ方を丁寧に説明してくれます。
もちろんオール韓国語(笑)
後から来た隣の韓国人のご夫婦にもまったく同じ説明してたとこみると
必ず説明する仕組みになってるのかしら。

コンドレパプは器にとって
お湯をいれてスンニュンに。
DSC_0097.jpg

コンドレってお野菜なんですが
わかめご飯食べているような風味もあって
これをまたお野菜に巻いて食べたり
ここのテンジャンチゲがまた後引くおいしさで
二人で「おなか一杯」って言いながら、ついつい
テンジャンチゲ~ご飯~テンジャンチゲ~ご飯~と繰り返してしまいました。
スポンサーサイト
00 : 59 : 47 | 韓国 | コメント(2) | page top↑
<<201308ソウル_3 | ホーム | 201308ソウル>>
コメント
--おいしそ〜♪--

孔徳ってどんどん新しいビルが建って、古い町がなくなっていくのが淋しいです。

コンドレパプ、大好き☆
でも、コンドレサムパプは初めて見ました。
おいしそ〜!
by: shiva * 2013/09/07 11:21 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: おいしそ〜♪--

> shivaさん
ここは地元のお客さんが続々入ってきましたよ~
サンパプとコンドレパプ両方楽しめる
欲張りなお店です~!
by: うみ * 2013/10/25 15:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。